2011年02月15日

ラウム・地図更新サービス

 我が愛車ラウムが新車で降ろして3年たったということは、カーナビに与えられたマップオンデマンドでの無料地図更新サービスが期限切れを迎えると言うことで、2月はじめから案内画面が出るようになった。

02_2

 

 それなら期限切れに間に合うように自宅近辺を中心に地図更新を済ませておこうと思った。


 それこそ無料だから全国の地図を更新すればいいのだが、何しろ1回に更新できるのは3都道府県、それに4時間もかかるのでは全国はおろか近畿地方だけでも一日中エンジンをかけっぱなしにしておかなければならない、だから近くだけでもと思ったまでだ。

 ところが今回、いつものようにダウンロードしたデータをCD-RWに焼いて、いつものようにナビに入れてみたがいっこうに読み込みさえ進まない。

01_2


 
正しいCDを入れると空白の部分に「更新」の文字が出る

 おかしいなと思ってダウンロードサイトをよく見ると、プログラムのバージョンアップをしなさい、と出た、で、早速ディーラーにお願いしたところ、サイトの表示では1時間程度、一緒に地図更新もする、と書いてあるのだが、実際には3時間程度かかったというし、地図更新は全くなかった。

03_2 

 多少の不満を持ちながらもそれじゃぁとも一度CDを入れてみるが、またまた読み込みもしない。

 おかしいなと思って更にサイトを隅々まで眺めると、初めてのお客様へ、という部分にCD-RWは使えないとの文言があった。


 これが以前から書いてあったかどうかはわからないが、少なくとも前回更新したときまではずっと1枚のCD-RWでやっていたのだから、今回バージョンアップしてから使えなくなったものと考える。


 ともかくCD-Rに焼き直してやったら何事もなかったかのように更新できた。

 ところが、驚いたことにプログラムのバージョンアップによって改良されたのだろう、今まで4時間もかかっていた、更新準備、という行程がなんと20分前後で終了してしまった。
 それなら、というわけで全国47都道府県を16回に分けて地図更新をやってしまった。

 トータルで5~6時間ということになるが、1回が20分前後で終わるのだからいつものようにクルマを使いながら更新しても、4日目で終わってしまった。


 これでマップオンデマンドも無駄なガソリンを使わなくなって使いやすくなったが、3年のサービス期間は実に短いと思う、マイクロソフトはWindows XPを最長10年もサポートしてくれたのだ。

 しようがないのでこれから1-2年は地図が古くなるのを我慢して、その後、ソフト13000円と工賃のいくらかをかけてやればまた新しい地図になる、そしたらまた2年間はマップオンデマンドによる地図更新が無料で出来るというわけだ。

 そういえばWindows XPのDSPは12000円だった。

posted by 健太朗 at 22:47
"ラウム・地図更新サービス"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]