2009年05月08日

Windows7 その9 IE8にバグ?

 

 Windows7のInternet Explorer はバージョン8だ。
 ところがこのIE8はどうも具合が悪い、リンク(手のマウスポインタ)をクリックしても応答がなかったり、あっても時間がかかったり、どうも辛気くさい。

 実はこのblogを書く時に管理ページ(記事作成画面)があるのだが、画像を挿入してもその画像が表示されないで枠だけになっている。


これもIE8のバグなのだ。

 それでなくともeo blogのシステムは、blogのレイアウトでプレビューできないので、ここで画像を確認する以外に確認する方法がないのだ。

 eo blogのブロガーのとってこれは致命的(ちょっと大げさか な)なのだ。

 私の部屋には3台のパソコンがあるが、いずれも既にIE8にバージョンアップ済みなのだ、よく確かめないで全部バージョンアップしたのはチョンボだったが今さらIE7に戻すのも何なので、これはバグが解消されるまで待つかないだろう。

 そこで私はblogの作成専用にFirefoxを使うことにした。

 多少使い勝手が違うが、動作も軽くまずまずだ。

posted by 健太朗 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows7の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

Windows7 その8  新しいWindows7

 昨日5月6日、Windows7RC版がリリースされたので早速ダウンロードして、これまでWindows7ベータ版が入っていた、kalel3世にインストールしてみた。

 

W7

 

 

   普通、新たにWindowsをインストールする際は、パーティションを簡易フォーマットしてからインストールするのだが、今回はインストールの途中で、「現在のOSはWindows Oldというフォルダに保存されますが、このOSは使用できません」とのメッセージが出て、そのままフォーマットせずにインストールできた。

 

W704



 インストール後、Cドライブのプロパティを見ると24.4GBもの領域を消費していた。

で、その内Windows Oldというファイルが10.3GBを占めている。

 これはRC特有のものなのかどうなのか、元のOSに戻れるということなのかどうなのか、ちょっと気になるが今のところは判らない。

 

W706







 もう一つ気になったのは、リリースされたその日にダウンロードしたRC版とはいえど新しいOSをインストールした直後にアップデートファイルが4つもインストールされた。

 

W702



 これはすべて自動で行われて何の問題もないのだが、もしもこれが製品版ならちょっと信用問題だと思うのだが、Windowsというものはそういうものだと慣らされているユーザーはひとこと言うべきではないだろうか。

 Windows7RCの起動は、ベータより少し速くなった気がするが、たぶん気のせいだろう。

    しかしおもしろいことにエクスペリエンスインデックスの評価が、微妙に数字が変わっている、ハードはメモリーを増やした意外なにも変わらないはずなのに。

 

W705

  ディスクトップやスタートメニューもほとんど変わっていない。
 さてさてどう進化したのか、これからゆっくり探検してみたいと思う。

 このWindows7Rc版は今年6月1日までダウンロードでき、来年の6月まで使用できるということだ。

 今回は今から1年あまりと少し永く使えるようなので、しばらくこれをメインに使ってみようかと考えている。

posted by 健太朗 at 17:48| Comment(2) | TrackBack(0) | Windows7の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

Windows7 その7・Snippng Tool

 Windows7に付属のSnippng Toolというツールは非常に便利だ。

 いままでは、SOURCENEXTの撮画ツールというのを使っていた。

 

 これはつまり画面の一部を切り取って保存する機能なのだが、Windows7にはこれが標準で付いてくるようなものだ。 Windows7のSnippng Toolはスタートメニューの一番上にあるので、これを立ち上げると

 

Snt02_2 

 

画面全体が白くなる、で、任意の部分をドラッグで範囲指定して保存すればよい。

 

Snt01 

Snt03

 

 blog・Windows7に画像を挿入する際には非常に重宝している。

 Windows7は便利になったものだと感心していたら、じつはこれがWindows Vistaにも付いていたのだ。

 アクセサリーの中に隠れているがVistaにもまったく同じものがちゃんとある、今回は実にお粗末な話であった。

 

 

posted by 健太朗 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows7の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする