2014年11月26日

マップオンデマンド・終わりの始まり

   愛車ラウムのカーナビ、地図の全面更新をおこなってから早いもので12月でもう2年になります。

 ということはマップオンデマンドで都道府県ごとに更新できる期限が迫っているということなのです。

 ちょうど1年前はそんなことを思い出すこともなく病院でリハビリに専念していたのですが、その後もすっかり忘れたまま数回の小旅行をしていたのですが先日から更新有効期限のメッセージが出て、それで気が付いたというわけです。

 

 なんともったいないことでしょう、以前はこまめに行き先の地図更新をしていたのです、また、そうしなくてはマップオンデマンドの値打ちがないというものでしょう。

 

 そこで早速、2年前と同じように全都道府県の更新をしようとデータのダウンロードから始めたのですが、前回更新したのは2013年4月というのですからなんとなんともったいないと思うと同時に、このカーナビの地図を更新するのもこれで終わりかな、と感慨にふけりながらもマニュアルのおさらいからしなくてはなりません。

 

 さて、過去に書いた自分のブログも参考にして慎重にダウンロードしたzipファイルを展開して、できたDFFファイルをCD-Rに、CD/DVDプレイヤーで使用する、を選択して書き込みをします、ところが、クルマに乗り込んでカーナビにセットしてもカーナビが読み込んでくれません、全くいちからやり直しです。

 

 しかしいくら考えても間違いはありません。

 

 そこで、ライティングソフトを使うことにしました、Power2Goというソフトはマニュアルには指定がありませんがこれで焼いてみると何のためらいもなくカーナビが読み込んでくれました。

 全くWindowsのライティング機能にはいつも泣かされますね。

 

 さてさてこれでマップオンデマンドによる地図更新が始まりました。

 ところで私は2011年2月15日に、「驚いたことにプログラムのバージョンアップによって改良されたのだろう、今まで4時間もかかっていた、更新準備、という行程がなんと20分前後で終了してしまった。」と書きました。

 

 ところがどういうわけか今のところ、1時間ほど経ったところで一旦中止したのですが、更新準備が3/60までしか進んでいないのです。

          P1010365

 

 この調子だと更新が終わるまでまたまた4時間コースの予感です、これで3都道府県しか完了しないのです。

 47都道府県が完了するまでいったい何時間かかるのやら…、とりあえず今日はここまでです。





追記

  地図の更新準備を1時間で中断したのですが、その後、再開しました、その結果合計で約3時間で更新準備が終了しました、そこで地図更新のボタンを押すとものの1分ほどで完了です。

  これで最初の3県が終わって次の3府県を指定して、更新ボタンを押します、すると今度は30分ほどで完了してしまいました、その後も3府県あたり約30分で更新しています。

  考えてみれば最初の3県の更新は全国の主要道路などの更新もやりますので時間がかかるのです、でも以前は次の3県も4時間かかっていたのですから、やはり少しは改良されたのでしょう。

 「それにしても」ですよね。

posted by 健太朗 at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | カーナビの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

更新が大変そうなトヨタのカーナビ、かえって社外品のほうが良かったような気がしますね。私が車を購入当時、ダイハツ純正のカーナビが高すぎるという理由で、私は社外品(メモリー楽ナビ)にしましたが。

トヨタのこのカーナビ、更新に何時間もかかるというのは使いにくいこと極まりないですよね。楽ナビでは年2回ある全更新では、県別の指定などは無くて一挙に全国の地図を更新しますが、いつも30分ほどで終了します。ここのURLに更新作業の様子の当ページを記載しました。


ただパイオニアにも欠点があって、月単位の更新では、ネットに接続するだけでSDカードにデータをダウンロードして、それをナビに読み込ませて終了なのですが、全更新データだけは、更新データをダウンロードする時間をあらかじめ予約し、しかもそれをナビに読み込ませるには非常に長いパスワードを入力しないと更新できず、ちょっと不便です。

そういううちの楽ナビも、もうとっくに3年が過ぎて無料更新期間が過ぎてしまったので、私は元来、製本の地図派なこともありそのままにしていましたが、今年(2014年)は重要な高速道路の開通があり、特に圏央道が東名と接続したり、米子付近の鳥取道が全通したりしたため、東北へお出かけする際に実質9000円を支払ってデータ更新しました。


当ページですでにアップしましたが、先日冬タイヤを交換しに、とあるオートバックス店へ行った際に待ち時間を利用して、小さく分割した音楽データを入れたSDカードを、展示してある各社のカーナビのすべての機種に差し込んで再生テストをしたものの、どの会社の製品もプリギャップの連続再生に対応しておらず、よってカーナビの買い替えは断念しました。

ソニーのICレコーダだと、ファイルとファイルとの境目もコピー順に切れ目無に連続再生されるのに、カーナビのこの点は相変わらず改良されず遅れていますね。ちなみに楽ナビだとやっとSDXCに対応したばかりだし。

ということでカーナビ、2DINタイプの物は安い買い物ではないので、当分今のまま地図を更新しながら使い続けていくつもりです。
Posted by カクシカおじさん at 2014年12月12日 10:19
健太朗です。
かくしかおじさん、お久し振りのコメントありがとうございます。

私はHDDナビはトヨタ純正の富士通テンしか知りませんが、ラクナビというのは文字通り楽なようですね。
この次に買い替える時は地図そのものやオーディオの他に、地図更新にかかる時間まで考えて選ばなくてはなりませんね。
いやぁ、勉強になりますね、ありがとうございます。
Posted by 健太朗 at 2014年12月12日 22:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック