2010年12月21日

切替機の故障

          Bskmra201main

                                  BSKMRA201

 しまった !! と思ったときはもう遅かった、うっかり電源を切ってしまったのだ。


 私のパソコンデスクの下には2台のタワー型デスクトップパソコンがある、名付けてKal-El3世とKal-El4世だ。


 しかし幅80センチのパソコンデスクにはモニター、キーボード、マウス、スピーカーはそれぞれ1セットしかない、ないというより置けないのだ、そこでパソコン切替機のお世話になる。
 そして、電源のコントロールはスイッチ付きのタップを使っている、待機電力というやつを節約するためだ、自作も含めてほとんどのパソコンはコンセントを指しておくとUSBやマウス・キーボードなどがいつでも使えるようになっている、設定を変えればこれらのデバイスから電源オンにできるようになっているのだ。


 けっこう私は保守的なけちんぼで、電源はスイッチで、いらない電気は消しましょう、という性格なのだ。
 だからスイッチ付きのタップを使っているのだが、このスイッチをプリンターと間違えてパソコンの方を切ってしまったのだ。

 

 まぁだいたい普通は電源を落としたからと入ってハードが壊れることはほとんどない、でもこの切替機は壊れてしまったのだ。


 こうしてパソコンを2台置くようになってから、もうかれこれ7-8年になる、つまり今まで使っていた切替機は古いのだ、それにこいつははじめから調子が悪く、うまく切り替わるかどうかはこいつのそのときのご機嫌による、ボタンを押して画面が切り替わってもマウスだけが認識されない、なんてことはしょっちゅうだ。


 よくまぁ長い間使ってきたものだ、と、これだけ悪口を書くのだからこいつのメーカー名は書かないでおこう。

 で、ヨドバシカメラが京都駅前の近鉄跡にできたのでちょっとのぞいてきてやろうと思って、クルマ出かけたが、なんと5000円の買い物をしなければ1時間500円の駐車場代を払いなさいという。

 なんだかなぁ、とおもったがそれならこの際、壊れた切替機を交換しようかと思って、
一応ネットで調べて某メーカーの4000円程度のものを選んでおいたのだが、ヨドバシではこれが5000円以上していたので、店員さんに相談したところ、バッファローの方が安くて信頼性があるという意味のことを遠回しにおっしゃる、のでこちらにすることにした。

 

 モニター、USBマウスとキーボード、それにスピーカーも切り替えられて手元スイッチ付きだ、これで4400円あまり、駐車場は5000円やし こまったな、と思って店員さんにそっと言ってみたところ。
 じゃあ、レジがすんだらもう一度ここへ来てください。ときた。


 結局2時間無料にしてくれた、なんて親切な店員さん、ありがとうと言って別れたが、余った時間、ぶらぶらしていたら他に5000円以上の買い物をしてしまった。

 

 今この切替機は私のパソコンデスクの裏でまじめにやってくれている、手元スイッチ(ぽちょっ)で確実に切り替えてくれるのが実にうれしい。

posted by 健太朗 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック