2009年06月14日

Windows7 その12 タスクバーのアイコン

 ディスクトップにたくさんのウインドウが開いている場合、それらのアイコンがタスクバーに表示されるが、その表示の仕方はWindows XPともWindows Vistaとも違っている。
 今までのような文字列のアイコンではなく、イラストのアイコンになっている。
 できるだけたくさん画面を開いてアイコンを並べるとこうなる。


Photo_2  

 

 そしてVistaのフリップ3Dはなくなって、サムネイル表示になった。アイコンにカーソルを合わせるとそのアイコンが少し明るくなってサムネイルが表示される、IEの場合はすべてのタブを並べて表示されるのでフリップ3Dよりずっとわかりやすい。


Win7d02

 余談だが、上のアイコンの写真はSnipping Toolを使って撮れるが、サムネイルを表示させた状態ではカメラを使わなければならない、カーソルを使うとサムネイルが消えてしまうからだ。

posted by 健太朗 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows7の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック