2009年05月10日

Lois (Eee PC) に ATOK をインストール

 私は初めてパソコンにふれたとき、それがたまたま一太郎をインストールしたパソコンだった、以来ワードより一太郎に親しみ、おかげでワードの使い方がいまいち心許ない。

 しかも仮名入力であるからATOKとMS-IMEの関係もまたしかりである。

 

 Eee PCにはスターサイト・ライターというワードによく似たワープロソフトがプリインストールしてあるので、少しはワードに親しもうとあえて一太郎をインストールしないで使っているのだが、やっぱりどうも使いにくい。出先で使おうとするとなおさらだ。

 これはソフトやハードの善し悪しではなくて、慣れの問題だ。

 

Photo

 

 まぁワード風のデザインは追いおい慣れるとしても、入力をちょっと間違えたときなどIMEでは辛気くさくて仕方がない。

 若い方はともかく、パソコン使いにもたもたする世代の方々には同じような思いの方もおられると思う。

 

 そこで、せめてATOKだけでもインストールしたいと思ったのだが、ネットブックというジャンルのパソコンには光学メディアドライブがない。つまりソフトのCDが使えないのだ。

 

 なので、まずLANでつながっているパソコンでメディア共有設定をして簡単インストールしようと思ったのだが、「アクセス権がない」というエラーが出てどうしてもうまくつながらない。

 

 それじぁと気を取り直して、SDカードにCD丸ごとコピーして、ATOKだけをインストールするという方法をとった。

 これは意外と簡単で、SDカードにコピーするのに10分ほどかかったが、そこからEee PCにATOKをインストールするのは非常に早くほんの1~2分で終わった。

 

 たぶんこの方法だともっと大きなソフトでもCDからインストールするより早いのではないかと思う。

 近頃USBメモリーに入ったソフトを販売しているが、あれなどネットブック向きかもしれない。

 だが、最新のソフトはDVDを使っているので安いSDカードではコピーに時間がかかる心配がある。

posted by 健太朗 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットブックの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック