2009年02月23日

Windows7 その3

 Windows7の立ち上がりはPOST終了後25秒、実はこのPCのRAID(ストライピング)を組んだHDDでWindowsXPが約20秒かかる、そしてKal-El4世のWindowsVistaも25秒かかるのだ。

 

Win701

 

 今回のWindows7ベータ版は、シングルのしかもちょっと古めのHDDにもかかわらず同程度の時間で立ち上がるのだから「軽い」といえるのではないだろうか。

 

 ディスクトップの画像はこの金魚の絵が標準だが、WindowsVistaと同じように個人設定から替えることが出来る、そしてこれにスライドショー機能が付いたのが新しい、標準は30分だから、作業が一段落してディスクトップに戻ったら画像が替わっている、と言う趣向だ。

 

05

 

 またウェブサイトからダウンロードすることも出来る、個人設定のGet more themes onlineをクリックすると、Windows7ベータのページにアクセスしてテーマやガジェットなどをダウンロードできる。

 

06

 

 ディスクトップにある「フィードバックの送信」というアイコンをクリックするとWindows7の使い勝手などのレポートをマイクロソフトに報告することも出来、やがて発売される製品版にフィードバックされるというわけだ。

 

07

 

 

 サイドバーに表示されるがジェットはWindowsVistaと同じものが使える。

 

08

posted by 健太朗 at 22:30| Comment(14) | TrackBack(0) | Windows7の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
windows7とraidのキーワードがあったので拝見させていただきました。
明日からwindows7のRC版が配布開始されるとのことですが、これを機に利用したいと思っています。
windows7とraid0の事についてよかったらお教え頂けませんでしょうか。
PCは2ヶ月ほど前にに自作して現在windowsXPで、raid0(ストライピング)で使っています。(MBは、P5Q PROです)
windowsXPのときは、raid0のときにFDを用意してF6キーをインストールの途中で押して・・・というような手順がありました。
windows VISTAでのインストール経験はありません。
お教えいただきたいことは、
windows7のRC版はraid0の構成はできるのでしょうか?
できる場合、手順はwindowsXPの場合と同じようにできるのでしょうか?
あと、RC版はいつまで利用可能なのでしょうか?
質問ばかりすいませんが、よろしくお願いします。
Posted by おすみ at 2009年05月06日 11:58
おすみさん、コメントありがとうございます。

 マイクロソフトから、5月5日(太平洋標準時)にWindows7 RC版のリリースを始めるとのメールをもらっていますが、今現在、日本語のサイトはまだアップされていません。
 英語のページではすでにダウンロードできるようですが、英語版のOSは私には無理ですので、日本語版のリリースを待ちたいと思います。
 インストールですが、Windows7その1にも書いているようにVistaも7もXPより簡単で早く終わります。
 もちろんRAID0に対応していますし、ICH10R等インテル製のRAIDチップを使う限りではRAIDドライバを入れる必要もありません。
 現在すでにICH10RでRAIDアレイを組まれているのならそのまま簡易フォーマットでインストールできるでしょう。


 今XPが入っているPCを使われるようですが、7RCはクリーンインストールをする必要があります。
 云うまでもありませんが、バックアップなどをよろしく。

 今までXPで使われていたソフトはほとんど使えるようですが、ソフトによっては使えないものもあるようなので、出来ればメインマシンとは別のPCを使われる方がよいと思います。

 RCは 2009年6月1日までダウンロード出来ます。 そして2010年6月1日まで使えるようです。
Posted by 健太朗 at 2009年05月06日 14:56
健太郎です。

 Windows7の英語のサイトから、日本語版RCがダウンロードできましたのでお知らせします。
 
 2.52GBで7-8分で完了しました。
Posted by 健太郎 at 2009年05月06日 15:32
健太郎さん
おすみです。お返事ありがとうございます。
RAIDドライバも特に準備することなく利用できるということで楽しみです。今度の土日で挑戦してみたいと思っています。
コメントいただいた中で1点わからないことがありますのでお願いします。それは、
>現在すでにICH10RでRAIDアレイを組まれているのならそのまま簡易フォーマットでインストールできるでしょう。

>今XPが入っているPCを使われるようですが、7RCはクリーンインストールをする必要があります。

は、同じことを仰られているのでしょうか?
簡易フォーマットでHDを何もない状態にして、バージョンアップではなく新規に7RCをインストールする必要がある。ということですね。
Posted by おすみ at 2009年05月07日 12:44
健太朗です。

 おすみさん、その通りです。
同じことを言っているのですが、後ろの段では、従来のOSからバージョンアップは出来ないと言っています。

 昨日の夜、Windows7ベータをRCに入れ替えましたが、インストールの途中で、「現在のOSは、Windows.oldと言うフォルダに保存されますが・・・」と言うメッセージが出ました。
 で、そのままフォーマットをせずにインストールできましたが、XPからの場合はどうなるのかわかりません。

 おすみさんがインストールされたら、また、教えてください。
Posted by at 2009年05月07日 13:38
健太朗さん
おすみです。
ありがとうございます。
もうインストールされたのですね。
使い勝手や、安定度はいかがでしょうか?
私は明日からインストールにチャレンジするつもりです。
VISTAは殆ど使ったことがないので、新しいGUIとかが楽しみです。インストールの状況については、また報告させていただきます。
Posted by おすみ at 2009年05月07日 17:00
健太朗さん
おすみです。
windows7RC版のインストールを行いましたのでその様子を報告させていただきます。
既存のPCはXPで利用しております。起動ドライブはRAID0(ストライピング)を設定しています。
まずCドライブ(500GB)のパーティションを2つに分割して、windows7をインストールするための新たなパーティションを作りました。
windows7のインストールディスクから起動して、つる草と小鳥の画面が出て、それから最初の日時等の設定画面が出るまでに5分くらいかかりました。(ちょっと時間がかかり過ぎかなと思いましたが
もしかしたらRAID0の設定のせいかもしれません)
その後は、再起動を数回行い30分くらいでインストールは完了しました。心配していたRAID0へのインストールは何も気にすることなくインストールできました。

これから利用するわけですが、困ったことがいくつかあります。
・ウィルスバスター2009が使えないこと
・マザーボードに付属の電源管理なのどユーティリティソフトが使えないこと
健太朗さんは、ウィルス対策はどのようにされていますか?
Posted by おすみ at 2009年05月09日 14:25
おすみさん、ご報告ありがとうございます。
どうやらうまくいったようで、おめでとうございます。

 そうなんです。Windows7に対応しましたというサードパーティーのソフトはまだありませんね。
 もちろんマザーボード付属のユーティリティも対応してはいません。
でも、もしかしたらインストール出来るかもしれませんのでやってみたら・・・、というのは無責任ですよね。

 でも今のところいつも使っているアプリケーションは問題なくインストール出来ましたし、機能に制限もないようです。

 電源の管理、と言うことでしたら、個人設定のスクリーンセイバーから出来ます。

 ウイルス対策ですが、コントロールパネルからシステムとセキュリティ・-・アクションセンター(コンピュータの状態を確認して問題を解決)とたどると、オンラインでプログラムを検索、というぼたんがあります。
 英語ですから面倒ですけれど、Windows7純正のウイルス対策ソフトが使えますよ。
Posted by at 2009年05月10日 20:00
健太郎さん

おすみです。
7の中のVirtualXPもインストールした関係で、かれこれ4~5回も
インストールをやり直しました。
その後は、XPとデュアルブートの環境で快適に使っています。
ウィルスソフトもトレンドマイクロのインターネットセキュリティ(英語版)をインストールしましたが、1ヶ月しか使えないようです。
そのうち考えないといけないですね。

全般的には、問題なく使えていますが、AccessのVBEからエクセルの操作(VBE記述のエクセルの起動)を行うときに、時間がかかる問題があるようです。

健太郎さんのwindows 7に関するいろいろな情報楽しみに見ております。
Posted by おすみ at 2009年05月14日 23:39
健太朗です。

 おすみさん、バーチャルのデュアルブートですか、それはそれはお疲れ様です。

 私はVista RC1の時にディあるブートに挑戦しましたが、なんだかうまく起動しなかったので投げ出してしまいました。
 なので今回はXPをRAIDにしたHDDに長期休暇をあげて、別のHDDを使って7をためしています。
 でもなんだかIE8の調子が悪くて、なかなか実用というわけには参りません。

 私もトレンドマイクロをインストールしましたが、英語だと翻訳するのがめんどくさいですね。
Posted by at 2009年05月15日 21:09
健太郎さんへ

おすみです。
IE8が不調とのこと、私のほうではIE8も今のところ順調に動いているようです。
あと、1点発見したことがあるので報告します。
私の自作PCのマザーボードには、LANのポートが2つあります。
デュアルブートの一方のOSであるXPで使っているときは、2つのポートにLANケーブル(別々のプロバイダ契約)を挿すと、IEでブラウズするときに表示されるまでに時間がかかっていました。30秒程度??(だから、1つしか挿していませんでした)
で、ものは試しと今回のwindows 7で同じように接続すると、ストレスなく表示されています。このへんもwindows 7になって何か変わっているようですね。
Posted by おすみ at 2009年05月18日 23:16
健太朗です。

おすみさん、いつもありがとうございます。

質問ですが。
ふたつ別々のプロバイダに契約されているとのことですが、そのメリットは何ですか?。
そしてWindows7ではどのように表示されるのですか?。

私が使っているP5B DeluxeにもLANポートがふたつ付いていますが、全く無駄なような気がしていたのですが。
Posted by 健太朗 at 2009年05月19日 15:05
健太朗さん
おすみです。
プロバイダに2つ入っているメリットは特にないですね。
取引の関係で加入をお願いされて、料金も月500円程度なので
まっいいか!!ということで2つ入っています。
PCは何台かありますので、これまではそれぞれにプロバイダを分けて接続していました。
3月に自作でPC(OS=XP)を作りましたが、このマザーボードにはLANポートが2つついており、私も2つ何に使うのかまったくわかりませんでした。(利用方法をネットで探してもあまりヒットしませんでした)
回線を両方のポートに接続すると、前にも書きましたがブラウザで表示されるのが非常に遅くなったので1つは外しておりました。
今回、windows 7を入れたので、試しに接続してみるとストレスなく使えた次第です。
利用形態としては、あまり意味はありませんが、2つのネットワークの中心にこのマシンを置いてこのマシン経由で両方のファイルが共有できるようにしています。
ネットワーク接続の表示は、「ローカルエリア接続」と「ローカルエリア接続2」の2つが表示されます。それぞれでIPアドレス等の設定ができます。
Posted by おすみ at 2009年05月22日 13:14
健太朗です。

おすみさんありがとうございます。

なんだかパソコンのパーツというものは日本人的な合理性には合致しない考え方で作られているようで、それは特にマザーボードで感じますね、無駄なインターフェースがたくさんあったり、PCI EXの1倍スロットもそうですよね。
もしもパソコンをソフトもハードも日本人だけの手で作ったとしたら、いったいどんなものが出来たのだろうと思います。

ポルシェとGT-Rの違いくらいはあったでしょうね、どちらがいいとは言えませんが。
Posted by 健太朗 at 2009年05月26日 21:33
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック