2009年01月07日

スペアタイヤとパンク修理材

 最近、スペアタイヤがない車が増えてきた。
 これは新車購入のときにはしっかり確認する必要がありそうだ。

 うっかりしていると路上でパンクした時にパニックになるかもしれない


   スペアタイヤを探してもどう探しても見つからないで、取り扱い説明書を取り出して読んでみたら、スペアタイヤは積んでいないって書いてあって、
「エーッ!スペアタイヤないの?」
 って、これはもう衝撃だ

 スペアタイヤの代わりにトランクに載っているのは、なんと、パンク修理剤だ。
 エアゾールタイプ修理材やエアーコンプレッサーがあるが、あらかじめ取説を呼んでおかないと使い方も判らないかもしれない。
 要は修理材をバルブから注入してコンプレッサーで圧を整えればよいのだが、これはとまどうこと間違いなしだ。
 

 

 昭和50年頃だったか、汎用のツールとして販売されたことがあったが、エアゾール1本でうまく直せた例は少ないのではなかったかと思う。

 現在では製品も良くなったのだろう、国の規制の方も緩和されて修理剤でもよいと言うことになったのだ。
 欧州では、少し前からスペアの代わりに、このような修理剤で良いと言うことになっていたらしいので、日本もこれに追随したのだろう。

 スペアタイヤとパンク修理材には賛否両論があるが、カタログやWEBでスペアタイヤが載っていないことを明確に謳っているメーカーは少ないようだ。

 しかし、私などは昔の記憶があるので、どうもこのような修理剤だけでは不安だ。

 まあ、釘が刺さったくらいならば、うまくやれば修理剤でも何とかなるだろうが、タイヤの横っ腹が裂けたりしたら、修理剤では手も足も出ない。
 最近は道路事情もよくなって、釘などあまり落ちてないから路肩だとか縁石にタイヤをこすり付けて、バーストするタイプのパンクの方が増えているような気がする。
このようなパンクは修理材では絶対無理だ。

 黄色い緊急用タイヤも貧乏くさくていやだが、それでもタイヤはタイヤだ。
 本当は今使っている4本のタイヤと同じものをスペアにして5本でローテーションする方がよいと思うのだが、そんな考えはもう化石のようなものになってしまったのだろうか。

posted by 健太朗 at 22:25| Comment(4) | TrackBack(0) | くるまの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
化石ではなく、もっともなことと思う

ネットで調べたら、スベアタイヤを一度も使うことなく廃棄するケースが多いとか、女性がジャッキを使わず手軽にできるとか、燃費とか理由にあったが、修理剤では対応できないケースが僅かでもある以上、従来の方が個人てきには安心。修理剤にも使用期限があるとあった。2程度らしい。使ってなくても古くなれば買い替えなくてはならないし、使用したとしても、次回用のを買ってなお且つパンク修理代もかかるのだから、かなり割高。
スペアタイヤ派だけど、せめて選択できるようにしてほしい。多様なニーズにメーカーは対応してほしい。
Posted by ななしのごんべえ at 2012年03月24日 07:46
健太朗です。
ななしのごんべえさん、コメントありがとうございます。

 まったくその通りです、メーカーは多様なニーズに対応してほしいものです。

 結局はデザインを優先したり、見た目の乗車スペースや収納スペースを大きくとるためにスペアタイヤは犠牲になったのではないでしょうか。
 たしか最初にテンパータイヤを使ったのはフェアレディZだったと思いますが、スポーツカーの考え方をファミリーカーに持ってくるのはちょっと違うのではないでしょうか、と思っていたら最初にパンク修理キットを乗せたのはタントなんですよね、これはスポーツカーのようなデザイン優先ではなく収納スペースを大きくとりたいためでしょう、それともリヤシートを後にやり過ぎてタイヤを入れるスペースさえとれなくなったのでしょうか、だったらここに無理矢理テンパータイヤを入れたとしても、パンクして外したタイヤはどこに積んで帰るのでしょうね。

 まったくユーザーはしっかりクルマを見て、ユーザーの声はしっかりメーカーに届けなければなりませんね、ユーザーが選ぶ車をメーカーは造るのですから。
Posted by 健太朗 at 2012年03月24日 23:20
自分で路上でタイヤ交換なんて疲れるし汚れるし、
そんな面倒なことしたくないです。
今時JAFに入っている車だってかなりあるし、
任意保険やクレカにロードサービス付いているので、
そういうのに入っていない人だけ自己責任でタイヤなり修理剤なりを積めばいいと思いますよ
Posted by KM at 2012年07月30日 09:39
健太朗です。
KMさん、コメントありがとうございます。

ホントに面倒ですね。
今日のように暑い日ならなおさらです。
Posted by 健太朗 at 2012年07月30日 13:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック