2008年11月24日

Kal-El4世・グラフィックボード

 玄人志向、HD2600と言うグラフィックボードが手に入った。

05508015398
 久しぶりにPC雑誌の読者プレゼントに当選したのだ。
 神様は一番いい時期に必要なものを用意してくださるものだと喜んでいたのだが

 どうも様子がおかしい。

 

 立ち上がりに1分から3分、点滅を繰り返す、ドライバーDVDのユーティリティーが立ち上がらない、でもドライバーはインストールされたようだ。
その上メールアカウントがめちゃめちゃに狂ってしまった。
これってグラボに関係あるのかな。

  

 で、試しにKal-El3世のP5B-DXに挿してみると、これがまたきわめて順調にセットアップできてしまった。
 玄人志向のDVDにはちゃんとVistaの文字も・・・、だったら一体何と相性が悪いのかわからない。

 結局、これはKal-El3世で使うことにしてKal-El4世のGA-G33M-DS2Rには3世で使っていたASUS EN7600GSを使うことにした。

 

20060322_en7600gs_silent_3d 

    もちろん今現在きわめて安定、Vistaがさくさく使いやすくなったことは前回書いたとおりである。
ファンレス仕様だが現在室温22度C、スピードファンの表示で64度Cになっている。ちょっと高い目だが問題はない。

 

3世の方のHD2600の方は、ファンの音が非常にうるさい、温度は122度Cを指している。
 いくら何でもこの温度は信用できないがやっぱりどこかおかしいことには変わりないようだ。

 

 しばらく様子を見ることにする。

posted by 健太朗 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック