2008年09月29日

マップオンデマンド・日産編

   先日新車を納めたお客様から、地図更新がうまくいかない、との相談があった。

  日産純正HDDカーナビゲーションの場合、地図更新をするには3つの方法がある。

   まず周辺地図更新、これは携帯電話で今いる場所周辺のデータをダウンロードして更新する。
  次に都道府県地図更新、PCでダウンロードしたデータをUSBメモリや光学メディアにコピーして更新する。
  そして全国地図更新、これは日産ディーラーでやってもらう更新だ。

   件のお客様の機種の場合は携帯電話やUSBメモリは使えないので、CD-Rを使うことになる。ちなみに都道府県地図更新は1年間無料、全国地図更新は2年間に1回だけ無料となる。

   7月末登録のデュアリスにディーラーオプションで付けたナビだが、まだ新名神も京都高速もない。そこでお客様は都道府県地図更新をしようとされたわけだが、説明書き通りにやってもナビの方で、読み込めないファイルです、とのエラーメッセージが出るとのこと、それじゃ私がやってみましょうと引き受けたわけだが。

   まずはお客様の車載機IDとクーポンナンバーで初期登録をする。これはすでに登録済みだ。

 次に京都府、滋賀県、三重県のファイルをダウンロードする。同時にそれぞれのライセンスキーもダウンロードする。

   そしてダウンロードしたzipファイルを解凍して、その本体にライセンスキーを統合する。で、そのファイルをCDに焼けばよいのだが、ファイルが大きいので1都道府県に1枚のCDが必要だ。そこでDVD-RWを使ってみた。
   ちょっとややこしいが難しいことは何もない、何でこれがでけへんの、などと言いながらこれをカーナビに入れてみた。

   読み込めないファイルです。 なんで?。

   恥ずかしながら私はここで一つ失敗をしていた。
  お客様はWindowsVistaだとおっしゃるので私もVistaでやってみたのだが、zipファイルを右クリックして、すべて展開、を実行すれば解凍できると思っていたのだ。
しかしどうやらこれが間違いだった。XPで+Lhacaを使って解凍したらうまくいった。

  ナビにCDを挿入するだけで更新画面が立ち上がって更新を開始する。だが京都府だけで約40分と出た。
   私のラウムの場合、前述の3府県で約4時間かかったので少しはこの方が早いのかもしれない。ちなみにラウムのは富士通製、このデュアリスのナビはパイオニア製ということだ。

  それにしてもVistaの展開とXPの解凍とはどう違うのでしょうか。

posted by 健太朗 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーナビの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック