2008年08月09日

Kalel-4世・Windows Vista

 上新電機からはがきが来て、ポイントの使用期限が切れますよ、といってきた、一年たったらポイントが消えるというのだ、そういえば最近上新で買い物をした記憶がない。

 聞けば6000点もあるという、これはもったいない、それじゃこの際Windows Vistaを、ということでDSPの組み合わせはLG電子のDVDドライブとした


Vista_2  インストールしてまず気がついたのは、やっぱりWindows XPよりかなり重いということ。

 以前RC1(製品候補版)を使ってみたことがあってわかってはいたが、インストール直後のハードドライブ占有量はWindows XPの3GB余りに対して、Windows Vistaは7GB以上にもなる、起動は1分20秒、Windows XPの倍以上だ。

 

 モニター上でウインドウを動かすとかくかくする、ビデオチップの能力不足だ、ただ、モニターの解像度を1280×960まで落とすと大丈夫だ。
 それにしてもずいぶんのんびりしてる、 アニメーション効果を切ってやれば幾分ましだが、それではWindows Vistaの値打ちがない。


 とりあえず今できることはメモリーを増やして1GB×2にするくらいだが、これだけではあまり効果はなかったようだ。

 やっぱりデュアルコアCPUもビデオカードも、RAIDも必要だ。
嗚呼、財布が悲鳴を上げている。だれか助けて!!

posted by 健太朗 at 23:31| Comment(0) | パソコンの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください