2008年07月22日

Kal-el4世・バックアップソフト

 完成したKal-el4世にはとりあえずWindows XPをインストールした、ちょっと試してみたいことがあったからだ。

 

Cimg1462_2

 

 

(マザーボード以外は使い回しで完成)

 

 

 

 インストール直後の起動時間は35秒、これは優秀だ。

 しかしこの数字はどんどん伸びて、もしもメインで使ったら1分以上になるだろう。

 

 試してみたかったのはバックアップソフトだ。Acronis Trur image というソフトでKal-el2世の頃からバックアップしているがまだリカバリをしたことがない。

 そこでこの仮にインストールしたWindows XPをわざと壊してリカバリしてみようというわけだ。


 CDから修復インストールをして途中でキャンセルする、これでWindows XPはいたるところに不具合が出る、そこでリカバリを当てる。

 

 結果はNG。

 

 AcronisはHDDを探すことは出来ませんでした、とのエラーメッセージだ。これはソフトがHDDを認識していないと云うこと。
 Acronisのマニュアルをダウンロードして隅からすみまで読んでみると、あった。小さな文字で隅っこに、シリアルATAには非対応です。     ちゃんちゃん

 

 今まで一生懸命バックアップしたのは何だったの、いくつもあるバックアップファイルはすべてゴミ箱行きだ。
 急いで手動でバックアップしたのは言うまでもない。

 

 ところが、このGA-G33M-DS2Rというマザーボードにはほとんど自動でシステムをバックアップしてくれるソフトが付属している、Xpress Recovery2、がそれだ。
 HDDをフォーマットした際に一つ別のパーティションを作って圧縮したシステムバックアップファイルを残しておいてくれるのだ。

 なんとこれが、マザーボード付属のCDを立ち上げたらワンクリックでリカバリしてくたのだからびっくりした。

 

 しかしこれも、RAID/AHCIモードのハードドライブはサポートされません、とのこと。

 

 これ以外にシステムをバックアップできるソフトは持ってないので、これからはせっせと手動バックアップに精を出すしかなさそうだ。

posted by 健太朗 at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコンの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっちゃんのブログ発見!
いつも京都でのライブ来てくれてありがとうやで。おばちゃんも元気そうで良かった。車いじったりPCいじったり、さすが職人やな。僕もみならいます、、
僕の欲しい車は三菱のコルト ラリーアート VersionR!
Posted by sima at 2008年07月27日 11:46
おお、発見してくれてありがとう。
目立たぬところでひっそりと、というのがおっちゃんらしいところ。
 この前のライブも実に楽しかったよ、見るたび明るくなっていくのがうれしい。
 コルトラリアートとはまたマニアックな、simaもけっこう個性的やね。だからあんな良い音が出せるのか。
Posted by 健太朗 at 2008年07月27日 19:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック