2008年06月17日

掛川・伊勢湾岸道・そして新名神

 先週末、掛川市におじゃまをした。
 今が満開の加茂花菖蒲園、掛川の町をゆったり見下ろす掛川城、大きな鷲や鷹、フクロウなどの飛行ショウが見られる掛川花鳥園などを訪れた。


Photo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その往き帰りの伊勢湾岸道、真夜中の長島の遊園地や名古屋港の夜景がやけに美しい、広々とした片側3車線、うっかりしてるとついついスピードを上げてしまうほど素晴らしい道路だ。
 その美しい夜景を写真にと思ったのだが、やはり高速で走る車内から夜景を撮るのは難しい。掲載の写真は帰り道の名港辺りだ。
 
 往きの新名神では、例によって草津田上でいったん降りてUターン、ほんの少し道路代を割り引いてもらった。
 帰りは夕方の時間帯割引が適用されるため、甲賀土山で降りてみた。で、Uターンのために料金所を出てすぐ、道路事務所の駐車場に停車、ここで発見した。
 料金所を出てすぐのところにUターンのタイヤ痕が無数にある。高速道路の速度感覚のままここでUターンするから、はっきりとわかるほどの跡が付いている。ちょっと危ない気もするが、誰しも考えることは同じか、と苦笑いしきりであった。

 

posted by 健太朗 at 22:15| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください