2008年04月17日

姪っ子のモバイル

                     Photo

 今年、大学に進学した姪っ子が、学校でも使えるモバイルPCがほしいと、工人社のSAシリーズという7インチの小さいノートパソコンを買いに行ったところお店のお姉さんに、これではDVDは見られません、と言われたという。
 そこで私に相談のお鉢が廻ってきた。

 なるほどSAシリーズというのは魅力的なPCで、小さく軽く、デザインもよろしい。それにタブレット入力が出来るのも良い、69,800円のお値段も魅力だ。
 だがCPUやグラフィックを見てみると確かに非力で、無理にDVDドライブを外付けしてもコマ落ちするかもしれない。
 他のPCでリッピングしてデータを軽くしてから見るという方法もあるが、そんな面倒なこと私でもいやだ。

 それなら普通のA4サイズのノートなら安くて性能の良いものがあるDVDスロットも付いているのだが、大きく重いのは持ち運びが大変だからいやだという。
 じゃあ中をとって12インチくらいのB5サイズなら、と言ったらB5サイズは高いという。予算は10万まででよろしく、とのたまうのだ。

 そうするともうショップブランドしかない、と言うことで見つけたのがこれだ パソコン工房のLesance CL213SW、89,980円。
 
 

1

 

 メーカー製の安価なノートは、ほとんどセレロンだがこれはCore Duo T2300(1.66GHZ)、メモリーは1GB、HDD120GB、グラフィックもSis M671チップセット内蔵のものだ。
これならDVDもなんのその、重さも1.8Kgとそんなに重くない。


2 

 姪っ子は白い筐体と光沢のあるモニターが気に入って即、購入。
 最初のセットアップと当面必要なソフトのインストールまで私に任されたが、これがまたサックサク、実に軽快に動くPCだ。


 

 

 

   私もモバイルがほしくなってきた。仕事の合間にラウムの後席にかくれてblogの下書きをするのにちょうど良いな、なんてね。

posted by 健太朗 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック