2008年03月01日

ラウムの新車登録

02 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  このブログはクルマの話なのだがマニアックというカテゴリでアップしている。
 マニアックは、オタクやフリークス(奇人・中毒者)も同義語らしい。

 オタクやフリークというならPC&WEBにアップしている自作パソコンの話の方がよほどマニアックであるが、グリーンのラウムに乗るというのも結構マニアックなのかもしれない。契約してから町の中を見渡したら、滅多に見かけないことに気がついた。
 こんな実用車でマニアックになるならそれもまた楽しいじゃないか、と思っている。

 ディーラーがどうしても2月末に登録したいというから今頃はもうナンバーが付いている頃だろう、なのに納車まではあと数日かかりそうだ。
どうしてディーラーは無理に月末登録したがるのかと言えば売り上げか成績の問題だけだろう、でも私自身業界の人間なのでむげに断るわけにも行かない。

 だが、たった2−3日早く登録するだけで自動車税や自賠責保険に少し多く払わなければならないのだから顧客に親切なやり方だとは思えない。
 一般の方が車を買うときには納得するまで説明をお受けになることをおすすめしたい。

 ところが自賠責保険がこの4月から大幅に値下げになる。3年なら1万円近く安くなるようだ。
 じゃぁ、2月末登録したら損になるのではないか、いやそんなことはない。
2月末から4月末までの2ヶ月分と、4月から35ヶ月を別にしてかければよいのだ。

 これは車検でも同じことだから3月に車検が切れる方は気をつけられたい。
まぁ、どこの自動車屋でもそんなことは知っているから大丈夫だと思うが・・・。

posted by 健太朗 at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | くるまの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新しい車を買われたのですか?グリーンは英国車の色ですネェ〜〜写真から想像すると、少し明るいようにも思いますが…昔、私もグリーンのクルマに乗った経験がありますが、山道は草の色と同じで車幅が解りにくいです
Posted by toshi at 2008年03月02日 22:01
toshi さん、ありがとうございます。ブリティッシュグリーンというとMGを思い出します。例えばMGA、Bグリーンの車体にキャメルの皮革シート、これぞ英国車です。あこがれのクルマですね。でもラウムのグリーンは雲母やアルミ粉を入れたもっと薄い色です。ほとんど見かけませんが結構良い色ですよ。
Posted by 健太朗 at 2008年03月02日 22:54
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック