2007年12月17日

ハンドル

  Kenさんから、ハンドルって何、と聞かれましたのでこんな写真を載せてみます。

                  Brog 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは1886年、ベンツ一号車です。

 

  つまりこれがハンドルです。ハンドルとは取っ手ですから今の丸いハンドルは、実はステアリングホイールというのが正しいのです。

  日本にも次の写真のような、明治37年、山羽式蒸気自動車というのがあって、このモノクロ写真ではわかりにくいのですがベンツと同じようにハンドルがついていたそうです。

 
Photo


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこれが国産乗用車第1号といわれています。

  欧米でも日本でもハンドルはその後すぐに丸いものつまりステアリングホイールになっていったのですが、なぜか日本ではいつまでもハンドルといわれ続けてきました。

  でも最近ではステアリングホイールのホイールを取ってしまってステアリングという人が増えてきました。

  私たちはステアリングというと操舵装置全体を指すのでちょっとおかしいですね。

 

posted by 健太朗 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | くるまの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック