2015年08月16日

アクアの場合・マップオンデマンド

 アクアも半年を過ぎましたので、また最近京都周辺では天橋立までの京都縦貫道が開通したり、白浜までも高速でけで行けるようになりましたのでここで初めての地図更新をしました。

 以前ラウムに搭載していたNHDT-W57というカーナビは3つの都道府県を選んでCD-Rに落としてカーナビ本体のHDDにコピーするものでカーナビ本体での地図更新に大変時間がかかっていたのですが、私のアクアに搭載のNSZT-W64というカーナビはSDカードに地図データが入っているものですからすべてPCで出来ますのでびっくりするほど速く出来てしまいました。

 もちろんWindows10でOKです。

        Mapndemand01

 やり方には簡単な手順が必要です、まずカーナビ付属のDVDからPCにMap On   Demand2014というアプリをインストールします、そこからマップオンデマンドのサイトにアクセスして更新データをダウンロードします、ダウンロードしたzipアイコンをアプリにドラッグすると、アプリで地図更新されますからそれをSDカードに入れることでが完成です。

       Mapndemand02
 
 ちょっと面倒なのはGazooのID/PWを入力したりカーナビの品番やシリアルナンバーを調べて入力することくらいです、つまずいたのはSDにコピーする時です、「SDカードをリカバリーしなさい」とエラーメッセージが出ました、リカバリーするんや、と思ってツールタブをクリックするとそこにSDカードドライブを選ぶ項目があって違ったドライブ文字が設定されていました、これを正しくすることによって事なきを得たのですが慌ててリカバリーなんかしたら大変な時間を食うところでした。

         Mapndemand03 

 そしてその時間は上の面倒を覗けば、アプリをインストールするのに数分、アプリのアップデートに数分、データのダウンロードに数分、そしてアプリでのコピーと地図更新が約30分です、SDカードへのコピーはわずかな時間ですから併せて1時間というところです。

 ちなみに地図更新の30分は全国差分更新で30分です。

 次回はデータダウンロード、地図更新、SDコピーだけですので、こまめにやれば慣れもありますので半分くらいで完了してしまいそうです。

 ラウムの初期には車上での地図更新に3都道府県で4時間もかかったのですから壁世の感さえします、そりゃあ10年ひと昔ですからね。

posted by 健太朗 at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | windows10の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする